当日診療受付からのお知らせ

手足口病の流行について
(令和元年7月4日更新)
 ⇒ 詳細はこちら

先週から手足口病の流行を認めており、とくに未就学児の感染を多く認めています。
2年前にも大流行がありましたが、今年度はそれを上回るペースで増加しています。
横浜市は今週から流行警報レベルになりました。
手足口病は、発熱に伴い、手や足、おしりなどに発疹の出現や口内炎を認めます。やや便が緩くなることもあります。
感染は経口感染が多いですが、飛沫感染もします。日頃からマスクの着用や手洗い、うがいの徹底をお願いいたします。

一覧へ